脳から、背骨、骨盤が大事!

神経は、から中枢神経として仙骨まで下りてきています。

中枢神経は、末梢神経から送られてくる情報判断、処理して、
それに応じて応答するコントロールシステムの役割をはたしています。
その脇から、梢神経がからだの隅々まで広がっています。

 

神経圧迫が起きた時、体はどうなるか?

背骨には、本来あるべき形態、生理湾曲があります!

首、胸、腰、この3つの湾曲が体にかかる圧力をうまく分散させる役目を果たしています。 この湾曲のおかげで、運動からくる衝撃や筋肉への負担が軽減されています。
この生理湾曲が狂うと、背骨に大きな負担がかかっていきます。

 

神経が、「椎孔」という穴を通り、内臓や器官に分布しています。

背骨がずれることにより、脳から出た神経が通る穴「椎孔」が狭くなれば、神経圧迫!!

ズレてるところの、内臓、器官の働きが低下していきます。

「椎孔」の中を腰の神経が通過していて、腰や足に神経が巡っています。

背骨がズレることにより、脳から出た神経が通る穴「椎孔」が狭くなれば、
椎孔の内部の圧力が一挙に上昇することで、神経がギュッと押しつぶされ、足腰が
痺れたりします。

骨自体がずれるのではなく、
体の骨は、強い筋肉に引っ張られる性質を持っているので、

利き腕の筋肉に引っ張られ体は歪んでいきます!

 

メリッサの施術はオールハンドで結果を出す!!

ことをしていますので、

お身体のどの部分から施術をするのか、

というのが結果を出す上で重要というのもあります。

今までは、足から施術をすることで、血流を促すと言われていて、
足からの施術をしていました。

もちろん脚からの血流を促すことも大事だとは思いますが、
真逆の部分、頭を正常にしてから骨格筋に触っていく。

筋肉がガチガチで固まりすぎていて何をしても緩まない方が多いです!
解そうと思っても、お客様の頭が凝り固まってると
中々骨格筋にいい情報がつながっていかない。

まず、頭を正常にしてから、骨格筋を触っていく
自律神経の不調、めまい、耳鳴り、更年期障害、
女性ホルモン不調も緩和しやすくなります。

自律神経の不調を持っている方が多いですので、

頭から緩めて背骨から骨盤の歪みも整える

という方法での技術を構築中です。