10年後20年後のご自分の体の為に,今できる事があります。

こんにちは、MELISSAです。

 

皆さま体調はいかがでしょうか?

コロナウィルスの影響で、大変な方もいらっしゃると思います。

こういった状況の時は、ストレスもたまりやすくなります。

ストレス緩和の1つとして、マッサージでのリラクゼーション効果は、エンドルフィンやγアミノ酪酸(GABA・通称「ギャバ」)という有用な物質が増え、ストレスや痛みを緩和すると言われていますので、ストレス軽減対策として必要ですね。

様々な病気の原因は、ストレスによる自律神経の乱れから免疫力が低下して「発病」すると言われています。また、食生活の乱れや運動量の低下などもです。

その中でも、食生活というのがとても大事になってきます。今は、病気を治すから「予防」の社会へと変わっていくのではないでしょうか。

最新の栄養学では、病気の90%~98%は自分でコントロールできる!

のです。

 

そこで、ご来店いただきますお客様へ5分程お時間をいただき、食生活や現在の細かな体の状態をチェックいただき、その中から不調の原因となっているものがあれば無料でアドバイスをさせていただきます。

私は健康ですと思っていても、健康>些細な軽視>症状>病気というように、人間60兆個あると言われている

細胞が「炎症」を起こしていることまではわかりません。炎症原因になる要因を取り除くことが、身体を変えていくという上で重要になります。

10年後20年後のご自分の体の為に、今できる事があります。

 

私達の国日本は、少子高齢化が進み5人に1人が(65歳以上人口が23%)が高齢者です。平均寿命男女平均約83ですが、人間が介助なしで自立した生活ができる健康寿命は、男女平均76で、その差は7年あります。人生最後の7年間というのは、何らかの介助を必要とする体調になって、亡くなっていくということになります。

寝たきりにはなりたくないですよね、「ピンピンコロリ」で人生を謳歌するために。

最後までお読みいただきありがとございますm(_ _)m